Topics

ニュース新着ニュース

コロナ禍からの留学

2021年01月15日

コロナウィルス感染拡大の影響を受けて、海外留学を断念してしまった方も多かった2020年だったかと思います。
私たちがご紹介している英語圏中心の留学先国も「入国制限」を敷くことで、コロナウィルスの侵入を防ぐ方向へと対策を取りました。

そして、カナダでは10月20日以降渡航が可能な学校が発表されました。
カナダは留学先国としてもっとも人気のある国であり、この国の入国制限解除は多くの方が待ち望んでいたと思います。

ただし、条件付きです…。
1)学生ビザでの入国許可証を持っている
2)カナダ到着後2週間の隔離

この条件を引き受けられるのは、短期留学希望者ではなく長期で留学を検討している方になります。(入国後2週間の隔離、日本に帰国して2週間の隔離では短期留学は難しい)

この条件をクリアした子どもたちは、カナダへの留学を希望し、またはカナダ以外の国を希望していた子どもたちもカナダへの留学に方向展開した子どもたちもいます。

問題は、学生ビザの申請から入国許可証取得までどのくらいの時間がかかるかが予想が立たないというところ。
申請には、各種書類の準備があるわけですが、この準備が整い申請してからおおよそ1カ月程度で取得できたのには、驚きました!(次の申請がこの程度の期間で取得できるかは分からない)

2月・3月とカナダへの出発も増えてきますが、他の国(オーストラリアやニュージーランド)も入国制限が解除される日が待たれます。(両国の渡航希望者も多い)

コロナ禍からの留学~カナダ留学へ~(動画)

 

 

留学をサポートするターニングポイント
~不登校からの留学を全力でサポートします~


0120-888-293 / 03-5823-4288
営業時間:月曜-土曜 11時-19時(日曜・祝日休み)

 

 

株式会社ターニングポイント

Copyright ©株式会社ターニングポイント All Rights Reserved.